花のアレンジメント - 花束。

  • トップ
  • フローリストの基本
  • スタイルとテクニックの様々な
  • 基本的なフォーム
  • 左右対称の配置の形成の原理
  • 非対称構造
  • メインフォーム(円)
  • 基本的な形状(長方形)
  • 基本的な形状(三角形)
  • 色の選択
  • 色のコントラスト
  • 小さ ​​なコントラストの色の調和
  • 色の調和が素晴らしいコントラストです。
  • 色の現象の相対性
  • 人工光でその色
  • 色の象徴
  • 形と色の組み合わせ
  • 花のアレンジメント
  • 花の組成
  • 花束
  • 華道
  • ブートニエール
  • インテリアのBoutonnieres
  • 装飾的な花輪
  • バスケット
  • 生け花
  • 人工的な植物とFitodesignインテリア
  • プリザーブド植物
  • ドライフラワーの組成のインテリアデザイン
  • 乾燥した花の加工技術
  • ドライフラワーのお手入れ
  • 乾燥手配
  • ドライフラワーの平面配置
  • 近代的なフローリストリーの動向
  • 使用される材料
  • ガラス
  • セラミックス
  • プラスチック
  • 磁器
  • かご細工品
  • 花のオアシススポンジ
  • パッケージ
  • 装飾アイテム
  • ギャラリー花屋


  • ブーケ。

    ヨーロッパでは、とうの昔に全培養buketnayaを開発した。 それぞれのケースでいくつかの種類のブーケを与える際に使用するルールがあります。 記念日に生まれたばかりの、おかげで、誕生日、等の名誉のロマンチックな花束を(愛の話、感情)、割り当てる

    花のアレンジ - ブーケ



    ビクトリア、ポンパドール、ビーダーマイヤー:すでに19世紀半ばで、ギフトの花束の中で最も人気のあるスタイルを形成した。 彼らは豊かな緑、対照的な明るい色の組み合わせを使用していました。 レース、ベルベット、リボンや宝石で飾られた、ケース - 花はportbuketyに置かれた。

    フラワーアレンジメント - ヨーロッパで19世紀後半の周りにはフラワーアレンジメントを作るの日本の芸術に浸透することでした。 色と形が重要なヨーロッパスタイルとは異なり、生け花のラインの基礎となります。 まだヨーロッパのOTHE生け花に強い影響力が役立っていない - ファッションで緑豊かな、カラフルな花束が続きました。

    20世紀初頭に、"自然なスタイル"人気の花束になりました。 このような性質のようにそれぞれの花の花束は、オープンスペースや緑で区切ります。 オーストリアのハンスマカルトのデコレータの代わりに - 同時にmakartovskimiと呼ばれる流行の花であった。

    花の彼の花束ではなく、それは広く漂白、染め、乾燥した植物、孔雀やダチョウの羽、シルク、刺繍蝶も鳥の剥製が使用されます。 この花束は、ガラスのドームの下に配置、長期的な称賛のために設計されています。

    花のアレンジ - ブーケ



    私たちの国では、これらの伝統はとても深いものではありませんが、ほとんどすべてのものを愛するギフトとして花を与え、受け取ることに。 この花束は、花や草のいくつかの種類のいくつかの品種で構成されています。 花束の花は、お互いの美しさとユニークさを強調する必要はありませんが、また気分を送信する。

    それぞれの花の季節。 冬、エキゾチックな花の素敵な花束IN - プロテウス属、liontoriumov、観賞用パイナップル、同様にガーベラ(大デイジー)と蘭の花のように。 彼らは自然の色の不足を補う。 春 - チューリップの花、水仙、ユリ、ヒヤシンス、アネモネ、romukulisov(スイレンに似ています)。 夏に - パイ中間子やヒマワリから。 秋 - バラや菊。

    ファッションパステル淡いライラック色の色合いと緑と白のスキームで優雅なコンポジションの最後の数シーズン。 黄色と紫、黄色と赤 - 今日それは対照的な色を組み合わせておしゃれです。 しかし、白い花のような花束を希釈してください。 人気の単色花束、例えば、赤色のすべての色合いの組み合わせ。

    冷たいトーンの花、赤、男性と子供の花束を提示黒髪と赤毛を与えるために良い金髪 - 橙 - 赤と紫色の花。 一般的には、完全な花束に花と緑の三種類の三種類であるため。 多くの分類された色 - 悪いフォーム。 しかし、ユリや蘭の多数の組成は最適です。

    花屋は彼にアイリス、グラジオラス、カラーリリーを与える場合男が勝つために容易になると確信しています。 彼らは漠然と矢、槍や剣に似ています - ワードで、男らしさを象徴する。 開いているバラやライラックから - 女性は軽度の花束を提示することをお勧めします。

    若い女の子は明るい色の花束に近づいていきます。 高齢女性は、暗いは組成にする必要があります。

     









    © 2011 Floraldesigns.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブなリンクを使用することができます!