ドライフラワーの組成 - ドライフラワーの平面配置。

  • トップ
  • フローリストの基本
  • スタイルとテクニックの様々な
  • 基本的なフォーム
  • 左右対称の配置の形成の原理
  • 非対称構造
  • メインフォーム(円)
  • 基本的な形状(長方形)
  • 基本的な形状(三角形)
  • 色の選択
  • 色のコントラスト
  • 小さ ​​なコントラストの色の調和
  • 色の調和が素晴らしいコントラストです。
  • 色の現象の相対性
  • 人工光でその色
  • 色の象徴
  • 形と色の組み合わせ
  • 花のアレンジメント
  • 花の組成
  • 花束
  • 華道
  • ブートニエール
  • インテリアのBoutonnieres
  • 装飾的な花輪
  • バスケット
  • 生け花
  • 人工的な植物とFitodesignインテリア
  • プリザーブド植物
  • ドライフラワーの組成のインテリアデザイン
  • 乾燥した花の加工技術
  • ドライフラワーのお手入れ
  • 乾燥手配
  • ドライフラワーの平面配置
  • 近代的なフローリストリーの動向
  • 使用される材料
  • ガラス
  • セラミックス
  • プラスチック
  • 磁器
  • かご細工品
  • 花のオアシススポンジ
  • パッケージ
  • 装飾アイテム
  • ギャラリー花屋


  • ドライフラワーの平面配置。

    ファッションだけでなく、花のオブジェクトや植物や花が平面配置における近年。 ヨーロッパでは、花のパネルのブームは1960〜70年代に落ちた。 ロシアでは、このようなコラージュ、そして今人気があります。

    ドライフラワーの組成 - ドライフラワーの平面配置



    布、金属、プラスチック、繊維、殻:デザインの様々な一般的な材料の様々な乾燥した植物の組み合わせを使用。 花のコラージュは、救済、および平面にすることができます。

    それは、ガラスまたはプラスチックの下に開いたりとすることができます。 非常に印象的な新鮮な花を加えて乾燥した材料によって支配されて平面配置は、です。 この技術革新は日本から私たちに来る。

    ドライフラワーの組成 - ドライフラワーの平面配置



    フローラルコラージュ - それらの配置のためのあらゆる花瓶や貴重な生活空間を必要としない室内装飾の素晴らしい選択。 これらの接合の作品は、テクニックとユニークな植物材料の使用の新規性のために本当の競争の絵画、タペストリー、など、です。

    コラージュ - 異なる方法で処理された自然と人工の緻密な材料​​を作成するために使用される高度な芸術作品、、。 布、革、紙や他の平面と線形材料の立体裁断にこだわったのコラージュの手法で。

    ドライフラワーの組成 - ドライフラワーの平面配置



    ミラー - オリジナルのデザインを有する平面の記事は、次のタイプがあります。

    - 透明(半透明);
    - クラシック(不織布とドライフラワーのベースと);
    - 自然の線形材料(透明、およびカーペットが可能)で編まれたタペストリー、;
    - 挿入された自然の花のパネル(葉と花の乾燥植物標本の方法で作られた)を持つフレーム。

    花屋 - これは彼女の絵を描くことなく、画像のゲームと、同時に、アーティストの塗料とブラシアートです。 しおれた花や葉に新たな命を吹き込むことができます。 静物、風景やマスターの絵画の画像の驚くべき、魅惑的な世界が明らかにされる。

    その形、色 - 構成のアイデアは、しばしば葉身を伝えます。 可能性は無限大花屋です。 油や水の色かのように書かれた不思議な風景、うっとりしている:川、小さな丘とその上に木を、しかしよく見ると、代わりに塗料のここに、コケや白樺の樹皮を離れることがわかります。 もう一つは微妙なイメージを疑問に思う。

     









    © 2011 Floraldesigns.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブなリンクを使用することができます!