フローリストの基本 - 基本シェイプ。

  • トップ
  • フローリストの基本
  • スタイルとテクニックの様々な
  • 基本的なフォーム
  • 左右対称の配置の形成の原理
  • 非対称構造
  • メインフォーム(円)
  • 基本的な形状(長方形)
  • 基本的な形状(三角形)
  • 色の選択
  • 色のコントラスト
  • 小さ ​​なコントラストの色の調和
  • 色の調和が素晴らしいコントラストです。
  • 色の現象の相対性
  • 人工光でその色
  • 色の象徴
  • 形と色の組み合わせ
  • 花のアレンジメント
  • 花の組成
  • 花束
  • 華道
  • ブートニエール
  • インテリアのBoutonnieres
  • 装飾的な花輪
  • バスケット
  • 生け花
  • 人工的な植物とFitodesignインテリア
  • プリザーブド植物
  • ドライフラワーの組成のインテリアデザイン
  • 乾燥した花の加工技術
  • ドライフラワーのお手入れ
  • 乾燥手配
  • ドライフラワーの平面配置
  • 近代的なフローリストリーの動向
  • 使用される材料
  • ガラス
  • セラミックス
  • プラスチック
  • 磁器
  • かご細工品
  • 花のオアシススポンジ
  • パッケージ
  • 装飾アイテム
  • ギャラリー花屋


  • 基本的な形式。

    であっても、一見非常に複雑な形状はシンプルなピースに分割され、明確な幾何学的な形で配置することができます。 長方形、三角形と円 - 重要な役割は3つの基本的な形で再生されます。 これらの三つの形式のそれぞれは、特定の物質です。 彼らは他のすべての形態から発生するので、基本的なフォームが呼び出されます。

    フローリストの基本 - 基本図形



    構造形態:

    フォーム - 形状、被験者の外側の限界。 ほとんどの場合、それらはアウトラインが、単純な回路を記述するときに、フォームに言う。 回路の複雑さの場合は、エンドポイントとの接触とその形態形になっているこれらの行を使用していました。

    構造形態(例えば、木製ボックス、フレーム、等)の長方形の大部分。 すべての間伐と先端の形状で終わる - 三角形。 丸で囲まれたすべてのラウンド、柔らかい、躊躇。 建設的な形態は明確なアーキテクチャと機能の確認。 ほとんどの場合、彼らは彼らの生活の花と植物の組成物中の重要なパートナーになりますれ、静的です。

    血管 - そのような彼らが幾何学的に整形されているカップ、浴槽、花瓶、箱、など。 キュービック、円筒形やフォーム、ボール、キャンドル、その他多く - それは建設的な形態の例としてです。 お部屋で、彼らは重要な役割を果たしている。

    建築と長方形の床と天井のタイルの構築やタイルだけでなく、棚やキャビネットのシステムを介して、部屋の花や植物の必要なフレームワークを与えるために必要な透明性と体系的な順序を与える。

    フローリストの基本 - 基本図形



    利用可能なフォーム:

    フリーフォームの無限に多くの例があります。 彼らは正確に特定のパターンを繰り返すことはありませんスキーム、のないように見える、そして常に新しいものです。 フリーは、いくつかの簡単な基本的なフォームを学ぶことができる場合でも、幾何学的に無名の形成。 彼らは揺らめく、気まぐれな行を支配した。

    ランダムまたは非生物の形態は、(そのような手でワイヤー、ロープ、砂利面、成形キャンドルで編まれた屋根板、タイル、ドレープ素材、、独自のセラミック工芸品、等)また、任意の境界を持っていますが、の成長を通して発生しませんと造形の力を通して。 彼らの最終的なイメージは、予期しない、予想外です。

    モバイルフォーム:

    私たちの周りに成長すると、そのフォームと、その開発に動きを感じさせる。 それは、その一意性を理解する上で非常に重要な動きに含まれるフォームに対処するための方法。 動きの方向は、その形や線の特徴によって、我々は、フォームの7つのタイプを区別する:

    1。 上向き傾向。
    2。 ドロップダウン。
    3。 スピーカー。
    4。 流れる。
    5。 クリーピング。
    6。 湾曲。
    7。 脆い。

     









    © 2011 Floraldesigns.ru
    あなただけのソースに直接、アクティブなリンクを使用することができます!